|ω・) 自慰的コレクション
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ:日記( 129 )
私はあなたの軽蔑を軽蔑する。また、あなたが私に警告するくらいなら、
何故、あなたは自分自身に警告しないのか?
私の軽蔑、私の警告の鳥を、私は愛情の中から飛び立たせたい。
泥沼からは飛び立たせたくない!

狂人よ、別れ際に、あなたにこの教えを残しておこう

「もはや愛することができないときは、静かに通り過ぎることだ」



ニーチェの引用なんですが、今日はそんな言葉を思い出した日でした
人間ていやーねえ( ・ω・)-3
[PR]
by MiraCalix | 2006-02-28 22:32 | 日記
長谷川潔展
長谷川潔展

来月行ってまいります(`・ω・´)
今日はネットで注文したDOARATの帽子とURBAN RESARCHのジップアップのパーカーが届きました。自分が住んでる所は結構田舎だもんで、セレクトショップとかは近くにないのです。個人的に微妙な服屋が多いし、んだもんで、服の半分くらいはネットで買ってます。


オヌヌメ

ZOZOTOWN

Serect Square
[PR]
by MiraCalix | 2006-02-24 22:16 | 日記
なもなも~
Ω\ζ゜)
[PR]
by MiraCalix | 2006-02-23 13:03 | 日記
ペッペヾ(=゚ω゚)ゞッペー
c0025885_21524971.jpg

[PR]
by MiraCalix | 2006-02-17 21:55 | 日記
りこの素
燃えるゴミ

ネット徘徊してたら実に3年ぶりに発見。ネズミの胎児入りのオブジェは我が最愛のバンド
TOOLを喚起させるので一時は買おうかどうか迷って、万が一部屋に飾ってあるのを
見られて友達失くしたり、彼女にフラれたりしたらヤダなと思ったのでやめましたw
精液入りのペンダントなど、美グロなアクセサリーやインテリアなどのネット販売。


↑で少し触れたので最愛のアーティスト集団の一つであるTOOLを紹介。
このバンドに出会って、それまでの価値観、美意識が粉砕され更新させられた、
自分の人生を確実に変えた今の自分の基礎の一つになってる最重要バンド。
出会ってもう何年にもなるけど、多分一生聴き続けると思う。

PVの映像だけでも見応えがあると思うので、よろしかったら試聴をどうぞ↓

http://youtube.com/watch?v=OZfMLGeLAnU&search=tool


で、一時期の作品はTOOL並に愛しているNine Inch Nails、略してNINも紹介。
どちらかと言えば、上のTOOLよりこちらのほうが分かりやすいです
こちらも楽曲、映像、共に非常に美しいですので是非どうぞ!推奨!

http://youtube.com/watch?v=WY2ypitCkE0&search=nine%20inch%20nails
[PR]
by MiraCalix | 2006-02-17 00:22 | 日記
気になる本
迷ったけど買わず 一応忘れないようにメモ

魂の重さの測り方

八本脚の蝶
[PR]
by MiraCalix | 2006-02-16 01:57 | 日記
夢の国
前に日記で書いた、開園のために住み着いていた野良犬50匹を殺処分した
香港のディズニーランドで、とってもメルヘンなイベントが起こったそうです(・ω・)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=0209&f=national_0209_003.shtml
[PR]
by MiraCalix | 2006-02-15 01:22 | 日記
ちよこ
バレンタインだったりチョコを食べたりすると、小学校の時に読んだ
チョコレート戦争という童話を思い出すことがしばしばあります。
あんまり内容覚えてないんだけど、とても面白かった記憶が・・・
買ってみようかな~(・ω・)ゞ
[PR]
by MiraCalix | 2006-02-14 17:13 | 日記
メモ
今日読んでた本の中で、印象に残った部分をメモ



麻薬煙草は私に水のような量感と重みのある時が静かに流れる川に体を浸しているという感じの時間認識の感覚をもたらし、それはまた私を静止しているのではない現実の流動する本質に近づけ認識を深化させる効能を持つのである。私は不安から解き放たれ濃密に手足や腹にそれと分かる仕方で触れるほど濃密に行われるときの経過及び現実の流動を味わうことが出来るわけだ。それに現実はいかなる場合にも静止して存在するのではない。

存在する、という言葉は既に時間の観念が混入しているのであって事物が存在するとは時間の推移のある一区切りの間、各瞬間に渡って存在し続けるということである。静止した現実はないのだから現実をあたかも静止しているかのように捉えるやり方は間違っている。映画による現実の把握方法には、この意味で本質的に正しい志向があり、スナップ・ショットに捉えられた事物、とくに人物が多かれ少なかれ滑稽な相貌を呈するのはこの現実認識への誤解を率直に批判されているわけである。

私は麻薬煙草によって時の経過を濃密に感受するのだが、それはとりもなおさず流動する現実をしっかりと時の経過に沿って把握し立体的に認識しうるということである。この至福の状態と逆に、麻薬煙草の酔いから覚醒したその瞬間には私は時間の推移の曖昧さと現実の希薄さに呆然とするということになる。時は実感のない抽象的な一つの虚しい概念に過ぎなくなり現実は停滞して引き延ばし過ぎた写真のようにぼやけて曖昧になり魅力を失う。現実が死んだ無機物に化してしまう。
[PR]
by MiraCalix | 2006-02-13 01:34 | 日記
ハヌマーン
タイ版のウルトラマンだそうです
凄いや!

http://www.youtube.com/w/Monster-Abuse?v=gY1JRPFK9-E&search=ultraman

http://www.youtube.com/w/Hanuman-Dismembers-and-De-bone-Monsters?v=Gns5QLM2pkQ&search=ultraman
[PR]
by MiraCalix | 2006-02-12 22:38 | 日記