|ω・) 自慰的コレクション
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ:CDレヴュー( 4 )
舐めちょった
c0025885_1251425.jpg


FARNCES THE MUTE - THE MARS VOLTA

ロック元来の原始的衝動とアーティスティックな前衛性が見事に溶け合った傑作!
ていうか前作もそんな感じで凄かったんですが、今回は一曲ネットで試聴して、それが微妙だったもので発売から半年以上放置してました。結局一枚聴き込んでみなければ分からないですね。やっぱり聴かず嫌いはいかん!・・・・・・なんて言ってると、CD代が月3万↑いっちゃってたりしてね・・・(ノ´ェ`;)
ちなみに自分はライブ収録DVD付きの2枚組み限定版を買いました。
昨日夜中に見てたら興奮して眠れなくなるくらいかっこよかった(;*´Д`*)
[PR]
by MiraCalix | 2006-01-28 12:52 | CDレヴュー
The Fire in Our Throats Will Beckon the Thaw - Pelican
c0025885_23145072.jpg











オーガニックな印象になったPelicanの2nd。
人間の視点を離れて、感情を越えた無常の音世界。
その圧倒的な存在感、スケールの大きさと深さに驚愕。
独創性、完成度も申し分ないしアートワークも美しくて完璧。
このアルバムが自分の今年のBEST候補です。

オフィシャルサイトで全曲試聴できます。
が、ポップアップブロッカーがインストールされてるPCはオフにしないとできません。
[PR]
by MiraCalix | 2005-07-20 22:50 | CDレヴュー
Fennesz/Live in japan
危うくも甘美なノイズアンビエント

c0025885_22481442.jpg
アルバム一枚で一曲43分の長尺インストゥメンタル
波打つノイズの海、海底から表層に浮かび上がり、また沈んでいく憂いを帯びた感傷的で美しいメロディーが、途切れそうな意識の中でフラッシュバックする遠い昔の記憶のような、「走馬灯」を思い起こさせた一枚。



まさかノイズを美しく感じたり、心地良いと感じるとは思わなかった
でも胎児の時に子宮の中で聴こえる音って、羊水の流れるTVの砂嵐のようなノイズ音だそうです。

ライブ盤ながら、今のところ個人的にこれがフェネス最高傑作だと思う。
ジャケットも秀逸。
[PR]
by MiraCalix | 2005-01-10 22:48 | CDレヴュー
ありがとうエリオット。・゚・(ノД`)・゚・。
Elliott Smith / From A Basement On The Hill

昨年リリースされたElliott Smithのラストアルバム

c0025885_1813144.jpg一昨年自らこの世を去った彼の遺作となったこのアルバムは
彼の死後に完成間近だったものを、元恋人とプロデューサーの手によって仕上げられ世に出された。

自分にとって、Elliott Smithは特別なアーティストだったわけではなく
たくさんいる好きなアーティストのうちの一人だった。
彼が死んだと知らされたとき、過去に出されたアルバムをCD棚から引っ張り出して悲しい気持ちになりながら聴いてたんだけど、その時涙までは出てこなかった。
だけどこのアルバム聴いたときはほんと涙が止まらなくなってしまった。
いつものように聴こえてくる歌は繊細で今にも壊れそうで優しくて暖かくて切ない

殆どレヴューになってませんが、思い入れを抜きにしても素晴らしいアルバムだと思いますので是非聴いてみてください(´;ω;`)

mp3
[PR]
by MiraCalix | 2005-01-07 18:12 | CDレヴュー